JIA港地域会日本建築家協会 関東甲信越支部 港地域会

第24回MASセミナー活動報告はこちら 第25回 MASセミナー活動報告はこちら

JIA港地域会とは

JIA港地域会は、公益社団法人日本建築家協会に所属する港区の建築家の集まりです。
私達は、技術と職能を持つ専門家として日々活動しております。

現在、港区では街づくりにおいて、“住民の参加が大切”との意識が深まってきており、参加型の取り組みが増えてきています。

私たちは建築家として、住民参加型の街づくりを支援しております。

詳しくはこちら

MASセミナー開催のお知らせ [参加費無料・CPD対象セミナー]

─ みんなで考える街と建築の未来 ─

MASセミナーは、港地域会の建築家数名がパネリストとなり、街に対する思いや街を形成する要素としての建築の可能性について、テ ーマに沿ってお話しいたします。参加者の皆様の意見も伺いながら、多様な視点で各テーマについて考える場にしたいと 思っています。街並みや建築、建築家の考えに興味のある方は、どなたでも参加できる無料セミナーです。 皆様お誘いあわせの上、どうぞお気軽にご参加ください。

第25回 クリエイティブ〔アーツ〕コア「隠された領域を拓く」

「隠された領域」って何のこと?これは今の日本人が日々に追われて本当には判っていないと思われる、ある現状を言っている。
それは政治家からメディア人種まで。感じていても「最重要ではない」と思っているのが経済人と官僚。建築家やデザイナーでも実はどうだろうか。だから一般人には難しい(直感的には判っている人も)。そこで「隠された領域」となる。「本当には判っていない現状」とは?
近代に進めた社会や職業の分割や、業務体形の分析が行き詰まり、IT化の中で視聴覚・体感的な人間の感性とエコに合わせた、新しい産業構造と労働の方法が見えない。それをまとめるなり、新しい仕組みを創ることが求められている。その重役に創造系人材が居る、ということ。職能を理念的に集約できる可能性も高い。具体的にどんな領域か?
それは建築家を含め生存環境の調整者と言えそうな職業分野の事で、これを「クリエイティブ〔アーツ〕コア」と呼んでみた。ここに日本人論、職能論、資本主義論など、広範な議論と実践が求められる。(大倉冨美雄

開催日
2017年7月1日(土)
講演
14:00〜16:00
懇親会
16:00〜17:30
参加費500円。ワイン・おつまみをご用意しております。
ぜひ、参加された皆様との懇談の時間をお楽しみください。
パネリスト
今井均大倉冨美雄田口知子
宮田多津夫村上晶子連健夫
※五十音順
進行
湯本 長伯
会場
東京都渋谷区神宮前2-3-18
日本建築家協会JIA館1F 建築家クラブ [GoogleMap]
参加費
無料(懇親会の参加は500円)
お問い合わせ
お申し込み
受付終了しました。
開催した内容は活動報告をご覧ください。
お電話:JIA港地域会事務局 03-5545-593603-5545-5936 メール:ホームページからの参加申込はこちら
主催
日本建築家協会 関東甲信越支部 港地域会 (代表 村上晶子)
PDF
A4版(セミナー概要、アクセス方法など)
A3版(テーマについて建築家からのメッセージ)
クリエイティブ[アーツ]コア書籍案内

JIA港地域会メンバー 建築家のご紹介

過去に開催したMASセミナーのお知らせ(PDF)をご覧いただけます。

過去のMASセミナーのお知らせはこちら


PAGE TOP

© JIA 日本建築家協会 関東甲信越支部 港地域会