JIA港地域会日本建築家協会 関東甲信越支部 港地域会

MASは、港地域会の建築家による“どなたでも参加できる”開かれたセミナーです。

─ みんなで考える街建築の未来 ─

MAS(Minato Architectural Seminar)は、港地域会の建築家による“どなたでも参加できる”開かれたセミナーです。
港地域会の建築家数名がパネリストとなり、街に対する思いや街を形成する要素としての建築の可能性について、複数の建築家がテーマに沿ってお話しいたします。

ですので、建築家が主催のセミナーではありますが、『不動産活用』や『相続税対策』といったテーマのお話は全くありません。

街づくりと建築の未来について、参加された人たちの暮らしや環境に対する問題意識と建築を結びつけ、皆で多様な視点で議論し考える交流の場を兼ねたセミナーとなっております。

『子どもの教育に取り組んでいて、未来について考える事がある』
『住んでいる街の文化や歴史に興味がある』
『コミュニティとなる場づくりをしている』
『地域の組み合いに参加していて、今後の取り組み方に悩みがある』
『自分の住んでいる街に愛着があるが、どう行動して良いか分からない』
『これからの社会、街について教養を高めていきたい』

という方には、是非参加してみていただきたいセミナーとなっております。

建築そのものに大きな興味が無くても、絵画などの美術や文化を楽しむように、新たな視点で建築という文化を知り、ご自身の知識・教養を高めていただけるキッカケになるではないでしょうか。

まずはお気軽に参加ください。

MASセミナー開催のお知らせ [参加費無料・CPD対象セミナー]

第27回 「平和と建築」

歴史を俯瞰して見ると世界のどこかで常に平和が脅かされている。平和を紡ぐものは何か?そのひとつに実は建築や美しい街並みがあることに気ずいて欲しい。その美が普遍的である時、それは民族や国境を越えた価値をもつものに至るということになる。そして更にひとりひとりがその美を創ることに何らかの形で参加する経験を持つ時、美は日常のものとなる。今の日本の社会で自身の家を「建てる」といった人生の貴重な機会を「購入する」ことにすりかえてしまっているひとがどれ程多くいることか、残念でならない。自身が参加して創ることの喜び、そのことによって飛躍的に創造することに関心が深まり、そのものを愛おしく思う、こういった思いが平和につながっていくことになることに気ずいて欲しい。パリの街の美しさが独裁者から街と建築を守り更にヨーロッパを救ったという史実があるのだから。(今井均

開催日
2018年3月17日(土)
講演
14:00〜16:00
懇親会
16:00〜17:30
参加費500円。ワイン・おつまみをご用意しております。
ぜひ、参加された皆様との懇談の時間をお楽しみください。
会場
東京都渋谷区神宮前2-3-18
日本建築家協会JIA館1F 建築家クラブ [GoogleMap]
参加費
無料(懇親会の参加は500円)
お問い合わせ
お申し込み
受付終了しました。
開催した内容は活動報告をご覧ください。
お電話:JIA港地域会事務局 03-5545-593603-5545-5936 メール:ホームページからの参加申込はこちら
主催
日本建築家協会 関東甲信越支部 港地域会 (代表 村上晶子)
PDF
A4版(セミナー概要、アクセス方法など)
A3版(テーマについて建築家からのメッセージ)

過去に開催したMASセミナーのお知らせ(PDF)をご覧いただけます。

過去のMASセミナーのお知らせはこちら


PAGE TOP

© JIA 日本建築家協会 関東甲信越支部 港地域会